越後湯沢 観光ナビ
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • ようこそ湯沢へ
  • イベント
  • 観光
  • 体験
  • グルメ
  • 特集
  • スキー&雪遊び

イベント

夏季特別展示 「戊辰戦争150年、三国峠の戦い」

開催期間:5月31日(木)~7月30日(月)
場  所:歴史民俗資料館「雪国館」
新政府軍と旧幕府軍および奥羽越諸藩との間で交わされた「戊辰戦争」。戦端が開かれたのは慶応4(1868)年1月3日の「鳥羽・伏見の戦い」でした。

今年は「戊辰戦争」から150年目の年です。

湯沢町の三宿(浅貝、二居、三俣)も影響を受けました。人々は、ただ命じられて郷兵や人足として駆り出されたり、兵糧を納めたりしなければなりませんでした。その上、浅貝と二居は、さんざん協力させられた会津藩兵に焼かれてしまいました。その内容は、決して面白く楽しいものではありません。しかし、これは湯沢町で起こった出来事です。面白くも楽しくもないとしても、知ることに意義があると私たちは考えます。写真パネルや地図を用いて、なるべく分かりやすいよう展示しております。ぜひご来館くださいませ。

画像1: 「浅貝本陣」の絵は『湯沢の歴史(北越戊辰戦争随筆)』の著者、南雲常吉さんが描かれたもので、展示しております。浅貝本陣の綿貫みつさんが、常吉さんから譲り受けたものをお借りしました。

画像2: 浅貝宿を焼き払った会津藩士は、続いて二居宿にも火をつけ、寺1つと土蔵3つ残したばかりで全戸43軒を焼き払いました。全焼した二居本陣は明治2(1869)年に元通りの間取りで再建されました。

画像3: たった150年前とも言えますが、様々な取材をして感じたのは「跡形しかない」ということでした。その中で、三俣宿の旧脇本陣「池田家」だけは当時の様子が感じられました。奇跡的に残ったとしか言いようがありません。池田家は今年4月、湯沢町に寄贈されました。
イベント名 夏季特別展示 「戊辰戦争150年、三国峠の戦い」
開催日時 5月31日(木)~7月30日(月)
開催場所 歴史民俗資料館「雪国館」
料金 入館料:おとな¥500、こども¥250
URL http://www.e-yuzawa.gr.jp/yukigunikan/
お問い合わせ先 歴史民俗資料館「雪国館」
電話:025-784-3965
  • さくら亭
  • 越後湯沢温泉・温泉民宿 浦子の湯 高野屋
  • 水が織りなす越後の宿 ホテル双葉
  • 湯沢東映ホテル
  • 越後湯沢のリゾートマンション ひまわり湯沢
  • 越後のお宿 いなもと
  • ホテルシャーレゆざわ銀水
  • ホテルシェラリゾート
  • NASPAニューオータニ
  • 湯沢ニューオータニホテル
  • エンゼルグランディア越後中里温泉ホテル
  • 御宿 本陣
  • 湯沢高原スキー場 アルプの里
Copyright ©湯沢町観光協会 All Rights Reserved.