イベント

第5回 中島すい子 講演会 ~雲蝶と源太郎~

2018年2月11日(日、祝)午後2時~
石川雲蝶バスツアー専属ガイドであり『私の恋した雲蝶さま』著者の中島さん。雲蝶の同時代に活躍した彫刻師・小林源太郎を通して、新たな視点で雲蝶に迫ります。

雲蝶が魚沼に滞在していたころ関わりがあった人々、同業者たちとの交流など、雲蝶を取りまく時代背景の中、特に大きな影響を与えた存在として、熊谷の彫り師、小林源太郎がいます。
雲蝶が豪快な瞬発力のある躍動感あふれる作品を彫れば、 源太郎は180度ちがう、繊細で穏やかな正統派の作品を彫ります。このふたりが魚沼の社寺仏閣に、まるで申し合わせたように作品を作り置きしています。
作品の中に「これでもか!」と言わんばかりに自己PRの 刻銘を入れる雲蝶と、彼のかたわらで穏やかな作品を彫りながらも名前を残さないため、雲蝶の作品の陰に隠れてしまっている源太郎。約160年前、やがてこういう時代が来るという先見の明が、雲蝶にはあったのでしょうか。刻銘を残す習慣と、そうでない習慣の違いは明らかに明暗を分けていますが、15歳の年齢差のふたりが行動を共にした経緯とはいったい何だったのか、 雲蝶の「人となり」に寄り添うには、きっと源太郎を外すことはできないと思うのです。
雲蝶と源太郎の対照的な作品の面白さ、人柄も真逆なのかも知れない。大喧嘩をして共作の作品を途中で投げ出し未完成に終わったという言い伝えもあるので、ふたりの交流の謎解きには、想像以上の面白さがあると思います。【中島すい子】

主催:一般社団法人 湯沢町観光協会
後援:湯沢町教育委員会
協力:南魚沼雲蝶会株式会社高半ホテル
イベント名 第5回 中島すい子 講演会 ~雲蝶と源太郎~
開催日時 2018年2月11日(日、祝)午後2時~
開催場所 湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」
料金 入館料(大人500円、小中学生250円)のみ
お問い合わせ先 雪国館(電話:025-784-3965)
※水曜定休、午前9時~午後5時
  • さくら亭
  • 越後湯沢温泉・温泉民宿 浦子の湯 高野屋
  • 水が織りなす越後の宿 ホテル双葉
  • 湯沢東映ホテル
  • 越後湯沢のリゾートマンション ひまわり湯沢
  • 越後のお宿 いなもと
  • ホテルシャーレゆざわ銀水
  • ホテルシェラリゾート
  • NASPAニューオータニ
  • 湯沢ニューオータニホテル
  • エンゼルグランディア越後中里温泉ホテル
  • 御宿 本陣
  • 湯沢高原スキー場 アルプの里
Copyright ©湯沢町観光協会 All Rights Reserved.