山小屋・避難小屋一覧

【 谷川連峰 】 平標山〜谷川岳間は上信越高原国立公園特別保護地区のため幕営(テント)禁止。
名 称 位 置 概 況 問合せ・予約先
平標山の家
たいらっぴょうやまのいえ
平標山頂より
群馬側約1q
平成18年新築:5月〜10月有人:25名収容:水洗トイレ:水あり:宿泊は事前予約要:詳細は右記へ問合せ。 管理人:山口
090-7832-0316
(9:00〜15:00)
エビス避難小屋
(仙ノ倉避難小屋)
仙ノ倉とエビス大黒の中間 かまぼこ形:常時無人開放:5名程度収容:H12建替 同上
越路避難小屋
こしじひなんごや
毛渡乗越の
700m万太郎より
コルゲート管使用:H8新築:床スノコ:常時無人開放:5名程度収容 湯沢町役場産業観光課
TEL 025-784-4850
大障子避難小屋
おおしょうじひなんごや
大障子の頭と
小障子の頭のほぼ中間
かまぼこ型鉄製:常時無人開放:15名程度収容:利用者多数:H8年に明り取り窓とスノコを整備:水場群馬側へ10分 みなかみ町役場
TEL 0278-62-2111
オジカ避難小屋 オジカ沢ノ頭付近 コルゲート管使用:H6新築:床スノコ:常時無人開放:5名程度収容 みなかみ町役場
TEL 0278-62-2111
肩ノ小屋避難小屋
かたのこやひなんごや
トマノ耳より下方200m H5新築:有人:40名収容:水洗トイレ:水は宿泊者のみ炊事用利用可能:宿泊は事前予約要。施設管理協力金1,500円:食事代3,500円:詳細は問合せのこと。
管理人:森下
090-3347-0802
20時まで
一ノ倉岳避難小屋
いちのくらだけひなんごや
一ノ倉岳頂上 かまぼこ型:極小:常時開放:4名収容:雷避難用:H12床板敷き、扉修繕完了 みなかみ町役場
TEL 0278-62-2111
茂倉岳避難小屋
しげくらだけひなんごや
茂倉岳頂上より
土樽方面へ400m
H6新築:冬期雪に埋まる:木造:床板張:20名収容:小屋脇にトイレあり:水場小屋裏30m:利用者多数:夏期2週に1度清掃:チップにご協力ください。 湯沢町役場産業観光課
TEL 025-784-4850
蓬ヒュッテ
よもぎひゅって
蓬峠付近 6月〜10月有人:冬期締切:水場ヒュッテより10分:20名収容 :宿泊は事前予約要。詳細は右記へ問合せ 高波菊男
TEL 025-787-3268
清水峠避難小屋
しみずとうげひなんごや
JR監視所隣 無人開放、7名程度収容 南魚沼市塩沢庁舎
TEL 025-782-0255

【 苗場山 】 山頂部及び祓川コースは上信越高原国立公園特別保護地区のため幕営(テント)禁止。
名 称 位 置 概 況 問合せ・予約先
和田小屋
わだごや
かぐらみつまたスキー場内
町営駐車場より1q
営業期間6月中旬〜10月中旬:木造2階地下1階:収容50人:宿泊は事前予約要。詳細は右記へ問合せ。 かぐらみつまたスキー場
TEL 025-788-9221
遊仙閣
ゆうせんかく
苗場山頂(新潟県側) 2009年休業

苗場山自然体験交流センター
(旧山頂ヒュッテ)
苗場山頂(長野県側) H9新築:6月上旬〜10月中旬有人:収容100名:宿泊は事前予約要。詳細は右記へ問合せ 長野県栄村小赤沢支所
TEL 0257-67-2202
赤湯温泉山口館
あかゆおんせんやまぐちかん
赤湯の一軒宿 H5全面改装:70名収容:3種の温泉(青湯・薬師湯・玉子の湯):宿泊はなるべく予約。詳細は右記へ問合せ。 主人:山口英二
TEL 025-772-4125
小松原避難小屋
こまつばらひなんごや
小松原湿原内 収容20名、水場あり、トイレなし 津南町産業振興課
TEL 0257-65-3111
※避難小屋は予約できません。有人小屋に宿泊の際は事前に予約してください。
※料金は改定される事があります。 (平成20年春 湯沢町産業観光課調べ)

湯沢町観光協会
〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町神立300
TEL 025-785-5505 FAX 025-785-5333
E-Mail:info@e-yuzawa.gr.jp

ホーム