トピックス

「早津剛展 かやぶき民家 里帰りシリーズ in 湯沢」4月25日より

早津先生_s

【期間】2019年4月25日(木)より終了未定

好評により、期間延長で開催を続けます!
6月25日(火)午後2時より、画家本人による作品解説を行います。
入館料のみでご参加いただけます。予約は不要です。ぜひご来館ください。

県内を中心に個展を開く早津剛(はやつ  つよし)さん。早津さんは魚沼市在住の画家で、昭和13年生まれの80才。現在、ご自身の早津ギャラリーで作品を公開されています。今回、雪国館では約40~50年前に早津さんが湯沢で描いた作品10点を展示します。早津さんにとって、湯沢町で初めての展覧会となります。
かやぶき屋根の家は建て替えられ、今ではなかなか見られない光景となりました。早津さんは「湯沢で描いた作品を”里帰り”させたい」と話しています。

写真は早津ギャラリーで、作品の前に立つ早津さん。大きなキャンバスでも現地へ運び、必ずその場所で描くのだそうです。

hayatusennsei_zuroku01

一覧に戻る