トピックス

「2017秋のミュージアム巡り」10月7日~11月26日

JR越後湯沢駅構内「広域観光情報センター」、西口案内所「雪国観光舎」他、湯沢町・南魚沼市の文化施設や旅館ホテル等でお受け取りください。
(在庫切れや取扱いが無い場合には、ご来館いただいたアート回廊施設の受付にて、その旨をお伝えください。)

なか

2017秋季特別展示「湯沢の歴史と文化を語る」開催中

nakajimasuiko_20170928

湯沢の歴史と文化について、3つのテーマで語るパネル展です。
開催期間:2017年9月28日(木)から同年11月14日(火)まで

◆中島すい子、石川雲蝶を語る
昨年より3度、雪国館では「中島すい子講演会」を開催しました。そこで公開した写真をパネルにして、「中島さんの語り」を併せて展示します。迫力の仁王尊と、中島さんが考察する「瑞祥庵と雲蝶のつながり」をご覧ください。

◆三国街道みつまた「脇本陣・池田家」
一昨年に池田誠司さんが発行した『ちょっぴり知りたい三国街道みつまた』。雪国館でも販売しています。本書の内容を、発行以降も調査を続ける「池田さんの語り」と写真でご紹介します。

◆湯沢高原の石仏「湯沢の民間信仰に触れる」
今年7月、土や草に埋もれていた道祖神など数体の石仏が、高橋正明さん他、合計7名の町民により発掘されました。「湯沢の先人たち の思いが、そこにあります。一人でも多くの人に知っていただきたい」と高橋さん。石仏の写真を、高橋さんが詳しく語る調査結果と共に展示します。

10月14日「池田家コンサート」開催しました

DSC_1500_s

 町内外から約90名の来場がありました。金屏風が光輝くステージで、南雲さんは約1時間半、アンコールも含め合計10曲を演奏しました。ご好評いただきまして、誠にありがとうございました。(2017年10月28日)

ikedaya01_002のコピー

 

 「三国街道脇本陣跡 池田家」にて、コンサートを開催します。池田家は、1680年代に建て替えたとされる歴史ある建物で、新潟県文化財(史跡)に指定されています。コンサートは、通常の見学では立ち入りできない「上段の間」が特別にステージとなり、南魚沼市出身のギタリスト、南雲充司さんがクラシックギターを演奏。池田家の家紋が入った藍染めの「陣幕」も張られる予定です。
 池田家の当主、池田誠司さんは「このイベントで、歴史を活かした観光につなげてもらえると嬉しい」と話しています。ぜひご来場ください。

【日にち】 10月14日(土)※終了しました。
【開場時間】午後1時
【開演時間】午後2時
【チケット代】前売1,200円、当日1,500円
       (当日に限り、お酒、お茶、漬物つき。雪国館入館券つき)
【チケット販売】雪国館     電話025‐784‐3965
        道の駅みつまた 電話025-788-9410
        雪国観光舎   電話025‐785-5353
        六日町観光協会 電話025‐770-1173
【主催】一般社団法人湯沢町観光協会
【後援】湯沢町教育委員会
【協力】池田家
【協賛】白瀧酒造株式会社道の駅みつまたかぐら・みつまた観光協会
    田代・二居観光協会苗場観光協会中里観光協会
    岩原観光協会越後湯沢温泉観光協会
【問合せ】「雪国館」電話025‐784‐3965(午前9時~午後5時、水曜休館)

DSC_1053

ikedaya20171014

「秋の湯沢高原で石仏に出会うツアー」開催しました

DSC_0864_01_s

 町内外より約20名の参加がありました。参加した40代女性は「本当に内容も先生も参加者の方々もとても良いツアーだった」と話していました。雨だったので足元は大変でしたが、皆様に喜んでいただけてありがたいツアーでした。(2017年10月28日)

sekibutsu02_002

 

 「里山の魅力探し」公開講座の特別編として、10月4日(水)に開催します。
 長い間、土や草に埋もれていた道祖神など数体の石仏が、今年の7月、高橋正明さんなどによって発掘されました。その石仏たちと、すぐかたわらに安置されている大峰百番観音様(西国三十三番の一部)を訪ねます。

【講師】高橋正明さん(森林インストラクター)
【主催】一般社団法人湯沢町観光協会
【後援】湯沢町公民館、湯沢高原株式会社
【コース】午前9時30分より雪国館で受付→11時30分より昼食(野菜天ざる)
    →散策→午後3時半頃に山頂駅で解散
     ※天候などにより変更となる場合があります。
【料金】湯沢町民2千円(要証明)、町民以外3千円
    (ロープウェー往復代、ガイド代、昼食代、入館料代、保険代、消費税込み)
     ※証明書(運転免許証等、湯沢町在住と明記されているもの)をお忘れの場合、
     町民以外の料金になります。

【募集人数】30名
【申込締切】9月28日(木)午後4時 ※終了しました
【申込み先】湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」
【電話】025‐784‐3965(午前9時~午後5時、水曜休館)

20170917095600_00001

↑地域情報誌「魚沼よみうり」に掲載されました。画像をクリックすると拡大されます。

「中島すい子、石川雲蝶を語る。バスツアー」11月1日~2日に開催

“’‘ò‰_’±ƒ`ƒ‰ƒV0831-3

「日本のミケランジェロ・石川雲蝶」の作品を、雲蝶の「人となり」まで研究する中島すい子さんが、ロマンたっぷりに語ります!

ツアー名「中島すい子、石川雲蝶を語る。彫刻・新酒・新米をたっぷり味わうツアー」
開催日:2017年11月1日(水)~2日(木)1泊2日
ツアー料金:24,800円(1泊3食つき、バス料金、ガイド料、施設入場料、保険料、消費税込み)
宿泊施設:ファミーユ神立(湯沢町)※男女別相部屋
催行人数:15~28名

◆◇◆◇◆動画をYouTubeでご覧いただけます!◆◇◆◇◆
        ↑クリックしてください。

申込方法:「申込書」をファックスもしくは郵送(送付先は申込書に記載されています)もしくはインターネット
20171101バスツアー申込書(jpeg)
20171101バスツアー申込書(PDF)
インターネット申し込み(←六日町観光協会のフォームへのリンク)

問合せ先:雪国館(電話:025-784-3965)/六日町観光協会(電話:025-770-1173)
主催NPO法人六日町観光協会
共催一般社団法人湯沢町観光協会
協賛白瀧酒造株式会社
ジョウゼンミズノゴトシ

多くの作品が残る地から離れ、湯沢町にひとつだけ雲蝶の作品があります。なぜ湯沢に?という中島さんの推理から、雲蝶のロマンは広がります。湯沢の酒蔵「白瀧酒造」の蔵見学と新酒の試飲、お宿では湯沢産の新米コシヒカリ食べ放題。この地ならではの秋を心ゆくまでお楽しみください。

スケジュール:天候・交通状況等により変更となる場合があります。
<1日目>
11:10 集合・受付 雪国館
    昼食 コシヒカリ新米おにぎり
12:30 中島すい子講演会(約80分)、
    白瀧酒造 蔵見学・試飲(
約90分)
    瑞祥庵
 仁王尊像の見学(約60分)
18:00 夕食 新米コシヒカリ食べ放題・白瀧酒造のお酒を飲めます!
<2日目>
9:00 宿泊施設 出発、
    西福寺
 見学(約70分)
    龍谷寺 見学(約40分)
12:00 昼食 ふのりそば(約50分)
    穴地十二大明神 見学(約30分)
    塩沢牧之通り(約50分)
16:00頃 越後湯沢駅 解散
※日時未定ですが、特別に非公開作品が見られます!

バスツアーチラシ
↑画像をクリックすると別ページになり、大きく表示されます。