トピックス

2017夏季特別展示「外山康雄 野の花館、湯沢で咲く」

蕎麦菜PC-4c-okのコピー02

【期間】7月13日(木)~9月12日(火)

野に咲く花などを 同じ大きさで描く水彩画の作品。今年の夏は特別に、雪国館でも展示されます。
雪国館は8月の1ヶ月間 小・中生が無料で、野の花館は小・中・高生がずっと無料です。
この夏、すてきな野の花に会いにおいでください。

KIMG1029_01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外山康雄 野の花館 ◆  ・・・雪国館から車で約12分。→アクセス

 湯沢町の隣り、南魚沼市にあり、雪国館から 車で約15分の場所にあります。関越自動車道 塩沢石打I.C.より1分程と至近ですので、 ぜひお立ち寄りください。外山康雄さんの描いた山野草の原画が、実際の花と合わせて、常時100点~200点近く展示 してあります。花の移り変わりと一緒に、展示も日々変化していきます。モデルとなった花や季節の花々を絵の傍らに飾る事で、より絵を深く鑑賞する事が出来るのが特徴です。
 営業時間は午前9時~午後5時。入館料300円 ですが、コーヒー・紅茶・梅こんぶ茶・抹茶入り 緑茶のいずれかを無料サービスしています。ゆったりとくつろぎながら、作品をご覧いただけます。 ぜひご来館ください。

nonohana_coffee

tatemono1

「縄文時代の大きな家と小さな家」※終了しました

新潟県立歴史博物館の専門研究員、宮尾亨さんによる「出前講座」を開催いたします。
縄文時代の竪穴式住居や柱穴列を見ると、現在の核家族が暮らす2DKに相当するくらいの標準的な家が存在する一方で、
それを遥かに凌駕する大きな家や小さな家があります。大小さまざまな家のサイズや構造についての研究を取り上げ、
縄文時代の家と家族、親族、婚姻の問題を考えます。また、縄文時代の敷石住居についても解説があります。

日時 :2017年6月25日(日)午前10時~11時 ※終了しました
受講料:無料(別途入館料が必要)
会場 :湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」3F研修室

「中島すい子~石川雲蝶のロマン~バスツアー」開催しました。

DSC_00019_s

 歴史民俗資料館「雪国館」が企画したバスツアーを6月10日に開催し、満員の30名、町内外からご参加いただきました。
 中島さんの著書『私の恋した雲蝶さま』から「雲蝶がことのほか好んだ白瀧酒造の酒」をクローズアップしたツアーでした。白瀧酒造の「上善如水」を味わい、町内に唯一存在する雲蝶作品、瑞祥庵の仁王像を見学しました。
 雪国館で約1時間の講演を聞いてから、神立の「蕎麦求道 よらっしゃい」へ。九一蕎麦(蕎麦粉9割)、天ぷら、タケノコとニシンの味噌煮など、地元食材をふんだんに取り入れた料理は、大変好評でした。
 瑞祥庵へ向かい、中島さんが仁王像をライトで照らしながら説明すると、皆さん、とても興味深そうな様子で聞いていました。瑞祥庵の本堂もお参りさせてもらいました。
 町内在住の半沢久美子さんは「雲蝶について、すごく知っているガイドさんと一緒に現地へ行って話を聞けたのがよかった」と話していました。
 雪国館では今後も、地元の文化財を深く学ぶ活動を行っていきたいと考えております。(バスツアー担当:高橋和美)

20170610_photo6

中島すい子~石川雲蝶のロマン~バスツアー開催 ※終了しました

20170610_バスツアーのコピー

 ◆中島すい子さんが「FMゆきぐに」でバスツアーをご紹介しました◆
    アーカイブで、ぜひお聞きください。5分20秒頃から!

  石川雲蝶バスツアー専属ガイドであり、『私の恋した雲蝶さま』著者の中島さん。「南魚沼雲蝶会」の会長も務め、精力的に活動しています。昨年から、瑞祥庵の仁王像について調査を始め、雪国館で講演会を2度、開催しました。(第2回の講演内容はコチラ

 そして今度は、バスツアーを開催します。当日は午前10時30分より雪国館で講演を聞いてから、地元のお蕎麦屋さんで昼食。湯沢の銘酒「上善如水」を飲み、小瓶のお土産もつきます。酒好きだったという雲蝶、湯沢での仕事なら、きっと白瀧酒造のお酒を飲んでいたことでしょう。その後、中島さんの案内で瑞祥庵へ。仁王像の前で、お話しを聞きます。
 解散は午後3時頃、越後湯沢駅もしくは雪国館で。優待券1枚(有効期限1年間)がついていますので、当日からご利用できます。開館は午後5時まで。

日にち:6月10日(土) ※終了しました
集合場所:湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」(湯沢町大字湯沢354‐1)
受付時間:午前9時より10時30分まで
料金:3,900円(バス料金、ガイド料、昼食代、飲物代、土産代、保険料、諸税込)
主催:一般社団法人湯沢町観光協会
共催:NPO法人六日町観光協会白瀧酒造株式会社
   ○さらに雲蝶を知りたい方に!名工・石川雲蝶の作品をじっくり堪能するバスツアー
   ○白瀧酒造の商品はオンラインショップでも購入できます!
jozen_hr_00

◆お問い合わせ・お申し込みは、雪国館まで◆
 電話番号:025‐784‐3965(営業時間:午前9時~午後5時、水曜定休)
 下記の申込書を印刷して、ファックスでお送りいただいても受付できます。
 ファックス番号:025-775-7550
 ・参加申込書(Word) ・参加申込書(jpeg) ・参加申込書(pdf)
 ※ 受付後、ご案内などを郵便でお送りいたします。

バスツアーチラシ_20170610_確定
↑画像をクリックすると別ページになり、大きく表示されます。

春季特別展「日本最古級”敷石住居跡”実物展示」開催中

DSC_0544_s

「敷石住居」とは、床に扁平な面がある河原石を敷き詰めた形態で、「川久保遺跡」の第5次調査で発見されたものです。川久保遺跡は、昭和37(1962)年の国道17号線建設に伴い発見された、縄文時代中期頃から後期の初期に営まれた集落遺跡。

275×180センチの枠の中に、図面と合わせて石を配置し、型で深さと高さも確認して作成しました。発見当時の調査スナップなど、パネル展示もされています。今回が初展示となる敷石住居跡。ぜひ、ご覧ください。

 会期:開催中~2017年7月11日(火)まで。