トピックス

「中島すい子、石川雲蝶を語る。バスツアー」※終了しました

“’‘ò‰_’±ƒ`ƒ‰ƒV0831-3

県内外より7名の参加があり、全員女性でした。「ゆったりと語り合える人数。雲蝶のロマンに浸っていただきたい」と中島さん。2日間を終えて、神奈川県から参加した長谷川啓子さんは「中島さんの人柄と、人間雲蝶をとらえようとする姿勢に共鳴する。とても贅沢な時間を過ごせて楽しかった」と笑顔でした。(2017年11月24日記載)

20171101_02_matome02

「日本のミケランジェロ・石川雲蝶」の作品を、雲蝶の「人となり」まで研究する中島すい子さんが、ロマンたっぷりに語ります!

ツアー名「中島すい子、石川雲蝶を語る。彫刻・新酒・新米をたっぷり味わうツアー」
開催日:2017年11月1日(水)~2日(木)1泊2日 ※終了しました
ツアー料金:24,800円(1泊3食つき、バス料金、ガイド料、施設入場料、保険料、消費税込み)
宿泊施設:ファミーユ神立(湯沢町)※男女別相部屋
催行人数:15~28名

◆◇◆◇◆動画をYouTubeでご覧いただけます!◆◇◆◇◆
        ↑クリックしてください。

申込方法:「申込書」をファックスもしくは郵送(送付先は申込書に記載されています)もしくはインターネット
20171101バスツアー申込書(jpeg)
20171101バスツアー申込書(PDF)
インターネット申し込み(←六日町観光協会のフォームへのリンク)

問合せ先:雪国館(電話:025-784-3965)/六日町観光協会(電話:025-770-1173)
主催NPO法人六日町観光協会
共催一般社団法人湯沢町観光協会
協賛白瀧酒造株式会社
ジョウゼンミズノゴトシ

多くの作品が残る地から離れ、湯沢町にひとつだけ雲蝶の作品があります。なぜ湯沢に?という中島さんの推理から、雲蝶のロマンは広がります。湯沢の酒蔵「白瀧酒造」の蔵見学と新酒の試飲、お宿では湯沢産の新米コシヒカリ食べ放題。この地ならではの秋を心ゆくまでお楽しみください。

スケジュール:天候・交通状況等により変更となる場合があります。
<1日目>
11:10 集合・受付 雪国館
    昼食 コシヒカリ新米おにぎり
12:30 中島すい子講演会(約80分)、
    白瀧酒造 蔵見学・試飲(
約90分)
    瑞祥庵
 仁王尊像の見学(約60分)
18:00 夕食 新米コシヒカリ食べ放題・白瀧酒造のお酒を飲めます!
<2日目>
9:00 宿泊施設 出発、
    西福寺
 見学(約70分)
    龍谷寺 見学(約40分)
12:00 昼食 ふのりそば(約50分)
    穴地十二大明神 見学(約30分)
    塩沢牧之通り(約50分)
16:00頃 越後湯沢駅 解散
※日時未定ですが、特別に非公開作品が見られます!

バスツアーチラシ
↑画像をクリックすると別ページになり、大きく表示されます。

団体で来館のお客様へ

雪国館外観

雪国館では15名様以上のご入館に際し、500円の入館料を400円に団体割引させていただいております。ご希望があれば、スタッフが館内のご案内をいたします(要予約。電話かメールにてお願いします)。ご案内の時間は、20~60分ほどになります。湯沢の歴史が分かるビデオ(約20分)をご覧になることもできます。

◆階段を使わずに、ご入館もできます。
当館は受付が2階につきまして、階段を昇らなければなりません。お電話いただければ(当館1階エントランスにある館内電話は、受話器を持ち上げれば事務室につながります)、1階の職員通用口・もしくは駐車場隣接のシャッターをお開けします。建物内にはエレベーターがあります。

◆小中学生ならではの楽しみ方。
館内のご案内にあわせて、「クイズラリー」をすることもできます。全問正解すると、くじびきで賞品、もしくは参加賞を全員に差し上げます。

◆老人会や同級会でもご利用ください。
ご希望があれば、インクジェットプリンター印刷で、集合写真を当日に人数分プレゼントします(要予約。予約の際に必ず「写真希望」とお伝えください。ご対応できない日もあります)。

◆ホームページを見てご予約のお客様特典
15名様以上のご予約でポストカード3名様、30名様以上のご予約で布ぞうり1名様・ポストカード5名様が当たる抽選会を開催いたします。ご入館の際にお渡しするパンフレットの内側に「当選」の付箋を貼って、シャッフルしてからお配りします(要予約。予約の際に必ず「ホームページを見た」とお伝えください)。

お問合せとお申込みは、電話かメールでお願いいたします。
電話:025-784-3965(午前9時から午後5時まで営業、水曜休館)
メール:yukigunikan@e-yuzawa.gr.jp

多くのお客様のご来館、心よりお待ち申し上げます。

ホームページ割引券 ※2017年10月31日(火)まで

下記のPDFページを表示し、印刷してご持参ください。
雪国館割引券 ←クリックしてください

携帯画面提示でのご利用はできません。
必ず本ページを印刷して受付にご持参ください。
一般の当日入館料金から 100 円割引いたします。

※1枚につき5名様まで有効
※小・中学生料金は50円割引いたします
※他の割引との併用はできません

本割引券適用期間:2017 年 10 月 31 日(火)まで

「たんけん!ミニツアー」予約できます

DSC_0748_02

料金:大人250円(写真2枚つき)、大人100円(写真なし)、子ども50円(写真なし)
   ※別途、入館料が必要です。

5名様より、2日前までの要予約(開催できない日もあります)。
電話:025-784-3965(水曜休館、9:00~17:00)

 ツアー時間は30分を予定。ふだんは見られない雪国館を、特別にご紹介します。
 ワラ細工講師の小林守雄(モリオ)さんが、昔の暮らしについて、展示を見ながら話してくれます。

 「昔は、どこの家でもカイコを飼っていましたよ。カイコって、一生に一回だけ、おしっこをするんだよね・・・」と小林さんが話すと、参加者からは「ええ~っ!?」と驚きの声があがりました。
 「馬鍬(まぐわ)を小林さんも使いましたか」と聞くと、「うちは馬じゃなくて、牛だったけどね、使いましたよ」。「牛と馬って、どう違うんですか」と質問があると、小林さんが「牛はね・・・」と、説明していました。そうそう、馬のわらじもあるんですよ。そのお話も、なかなか面白いです。
 展示品を見て話を聞いた後は、実際に触れてみよう、ということで、ミノやカサ、ワラグツの試着体験。ミノとワラグツは全て小林さんの寄贈品です。ツアーでたくさんのお客様が来られるというので、小林さんが作ったばかりのミノ2着を貸してくださいました。お客様から「草の香りがする。いい香り」との声がありました。
 8月5日にご参加くださった神奈川県在住の40代女性は、「道具を見ながら説明を聞けたので、昔の暮らしを想像できてよかった。昔は大変だったんだなと思った。小林さんの話は、とても面白かった」と話していました。

わらじ作り体験を開催します。※終了しました

昔のはきもの「わらじ」を作ってみよう!

【日にち】8月13日(日)、27日(日)※終了しました
【受付時間】10:00~15:00
【料金】700円 (入館料別)

ワラ細工講師のモリオさんからワラのあみこみを教わって、 30分から1時間くらいかけて片足を作ります。 片足分がおみやげでつき、はくことができます。 できあがったら、川あそびの時にはくと、いいですよ!

予約がなくてもできますが、予約が優先されます。 予約されることをおすすめします。 電話:025-784-3965(9:00~17:00)